「イマークS」ニッスイの特徴とおすすめポイント

 

DSC_0249イマークS
ニッスイ 日本水産(株)
○「イマークS」は2012年に消費者庁から特定保健用食品の許可取得しています。
○「イマークS」の主成分はEPA。1本当たり600mg含有。DHAも260mg含有しています。
○甘さ控えめのヨーグルト風味で魚臭さが苦手な方でもお飲み頂けます。
○継続飲用で血中中性脂肪を約20%低下する効果が認められています。

続きを読む

ニッスイ「イマークS」を飲んでみた感想レビュー

ニッスイさんの「イマークS」特定保健用食品(トクホ)
血中中性脂肪を低下させる「EPA」「DHA」入りのドリンクタイプを実際に飲んでみた!感想レビューです。

ニッスイの「イマークS」は、水産加工食品が得意なニッスイが本気で効果のあるEPA・DHAドリンクタイプの健康食品です。
ニッスイのイマークSは、特定保健用食品。ヒト試験で血中中性脂肪、約20%低下!が認められました。
イマークSは、EPA600mg、DHA260㎎の含有量割合です。EPAが多い割合で含有されているのです。
DHAが目や頭をサポートしてくれるのに対して、EPAは体のめぐりをサラサラにサポートしてくれます。
ですから、中性脂肪が気になる方、健康診断の数値が気になる方はEPAを多く摂ると良いのです。
効果があると言えるは特定保健用食品のイマークSです。
続きを読む

ページトップへ